ベジタブルファーストで血糖値の急激な上昇を防ぐ!週5で外食の方もできる、ダイエットの新常識!

皆さん、好きな食べ物はありますか?
私 中村は、お寿司、ラーメン、焼肉が大好きです!

さて、私たちの生命活動に欠かせない 食事 ですが、
食べる順番に こだわっているでしょうか?

ベジタブルファースト という言葉、聞いたことがある方も多いかと思います。既に、実践している方もいると思います。

では、なぜ ベジタブルファーストがいいのか!?
そもそも、ベジタブルファーストってなに??

そんな疑問にお答えしていこうと思います。

 

ベジタブルファーストって?

vegetable first ・・・野菜が最初

そのままですね。

要するに、
食事の時に
1番目に口にするものを 野菜にする食べ方。
の事です。

まず美味しそうなお肉から…白米から…

そんな気持ちを グッ…!と抑えて
付け合せのお野菜から口にしてみましょう。

酢の物もいいですね♪

そういえば・・・コース料理では、先に前菜でお野菜が出てくることが多いですよね。
これって、ベジタブルファーストじゃないですか?!
お野菜から先に口にする。お料理の順番としても出来上がっている・・・それにはちゃんと理由があったんです!

 

なぜベジタブルファーストがいいの?

ベジタブルファーストで期待出来る効果とは…

・血糖値の急激な上昇を抑える
・脂肪の吸収を抑える
・満腹感を得やすい

ごはんやパンなど、糖質が豊富な食品を最初に食べると、血糖値が急激に上昇します。
急激に血糖値が上昇すると、それを早く元の状態に下げようとしてインスリンが大量に分泌されてしまいます。
インスリンは過剰な糖を脂肪に変えるため、インスリンの分泌が多いと脂肪を溜め込みやすくなります。
そこで、糖質の吸収を抑える食物繊維を多く含む野菜を先に食べると、食物繊維の効果で血糖値の急激な上昇が抑えられるので、インスリンが過剰に分泌するのを防止できます。

なぜ、急激な血糖値の上昇が健康に良くないのでしょう…?

血糖値が高い状態を 高血糖と言いますが、
高血糖で思い浮かぶのは…生活習慣病の1つ 糖尿病ですよね。
端的に言えば、糖尿病のリスクが高まります。
私たちが食事をすると血糖値が上昇します。上昇した血糖値を元に戻そうと働くのが インスリン です。
ここでポイントになるのが、
私たちが血糖値を下げることが出来るのは、インスリンだけ。ということです。

もともと、いつ食事ができるか分からなかった環境にいた私たちの祖先たちは、
血糖値が下がると死んでしまいますので、血糖値を上げる 身体の仕組みを優先しました。
(血糖値を下げるホルモンは1つしかありませんが、血糖値を上げるホルモンは3つあります)
飢餓状態に対応して血糖を上げやすい仕組みになっているのに、食の欧米化などが進み、豊富すぎる栄養に晒され続けることで、血糖が溢れてしまうことが増えてしまいました。そのために、頑張って血糖を下げないといけないけれど追いつかず・・・結果、いろいろな疾患を引き起こしたり、健康障害が起こったりするのです。

 

ベジタブルファーストが健康にいい仕組み

ベジタブルファーストの鍵となるのが 食物繊維 です。

実は食物繊維、炭水化物の1つなのです。
炭水化物=糖質+食物繊維
この食物繊維は、エネルギーになりにくいことと、腸内細菌の餌になります。

腸内細菌(善玉菌)は食物繊維を餌に、短鎖脂肪酸 という物質を作ります。

この短鎖脂肪酸が、急激な血糖値の上昇コレステロールの吸収を抑え、私たちの健康に有益な働きをしてくれるのです!
(食物繊維と短鎖脂肪酸については 別項でお話します)

まず 食物繊維を食べます。すると腸内細菌が餌となる食物繊維を細かく分解します。この、細かくなった食物繊維が短鎖脂肪酸になります。腸内細菌によって作られた短鎖脂肪酸が、血糖値の急激な上昇を抑える働きをします。
まずは、この短鎖脂肪酸を腸の中に作り、血糖値の急激な上昇を抑える準備をしておくことが大切です。
なぜなら、血糖値の急激な上昇を抑える準備が整ってから食事を始めることで、脂肪や糖の吸収が穏やかになるのです。

緩やかに上昇したものは、緩やかに下降させればいいので、インスリンを分泌する膵臓への負担も少なくなります。急激な血糖値の増減は血管を傷つける危険も大変高いので、脳血管疾患をはじめとする、血管系の疾患の予防にも繋がります。
何より、糖尿病のリスクを下げられるのは大変素晴らしいことだと思います。
自覚症状がなく、重症化しないと気付きにくい病気ですが、生活習慣病と言われているくらい 罹患している方が多い病気です。

厚生労働省の平成26年度の調査によると、糖尿病の総患者数は316万6000人と発表されています。決して人ごとでない病気なのです。
もちろん、糖尿病だけでなく、様々な病気を予防していくためにも、食べる順番の工夫をしていくことも大事かもしれませんね。

できることから始める。始めないと何も変わりません。
ベジタブルファースト、今から始めてみませんか?

 

ベジタブルファーストにおすすめ!

そんなこと言われても、野菜はどうしても苦手・・・という方も少なくないと思います。
そんな方の強い味方が・・・

100%天然豆から作られた、水溶性食物繊維パウダーの「Fiberpro」です!!

実は、Fiberproの研究班の方とお話しする機会があったのですが、
「老若男女問わず、赤ちゃんから高齢者まで摂っていただきたい食品なんです」
と言っていました。

なんと、Fiberproは食品なのです。
豆から作ったパウダーなので、豆パウダーと考えれば確かに食品ですね・・・!

このFiberproが優れものなのは、腸内細菌によってほぼ100%分解されるということです。
つまり、腸内細菌のもっとも良質な餌になる!ということです。
餌になるということは、腸内の善玉菌も増えやすくなるので、腸内環境が整います。

水溶性食物繊維の粉を摂取して下痢になったことがある方もいるかもしれませんが、
Fiberproは下痢になりにくく、入院患者さんの下痢の予防として摂取している施設もあるくらいなんです。
また、腸内環境は早めに整えるに越したことがないので、離乳食が始まった赤ちゃんから摂っていただくことができるくらい
安全なものになります♪

そんな、安心安全なFiberproですが、良質な水溶性食物繊維なので、腸内で糖質・脂質の吸収を抑える「短鎖脂肪酸」をもっとも多く作ることができます。
つまり・・・
食事の前にFiberproを溶かしたドリンクを飲んでおいてから、食事を始めれば・・・
腸内に短鎖脂肪酸が作られるので、糖質・脂質の吸収を抑えられる!
ベジタブルファーストと等しい効果を発揮することができるのです!!!

もちろん、栄養学的に考えると いろいろな食品を摂ってバランスよく栄養を吸収することが大事なので、
Fiberproを摂っているから野菜を全く摂らなくてOKとは言えないのですけれどね・・・;
ですが、全く何も摂らずに食事を始めるよりも遥かに優れた効果が期待できます!
現に中村は、ラーメン○郎を食べる前に、1杯の水にFiberproを溶かして飲んでから食べています。

一つの方法として、今から取り入れられると思います。

明日の健康ではなく、5年後、10年後、もっと先の自分を労って、今から始めてみませんか?

未来のあなたが、健康で活き活きと過ごせるように・・・

おへそマワリのDr.COCOrONは、あなたの本質的な健康をサポートします!

 

港区 赤坂 溜池山王駅 12番出口すぐ!

おへそマワリのDr.COCOrON

 

LINE@もやっています!

「@cocoron」でID検索お願いします♪

時々お得な情報お伝えしますよ〜!