Dr.COCOrONの腸が喜ぶ!おすすめの腸活

こんにちは♪
おへそマワリのDr.COCOrONの伊東です!

温活、菌活、腸活など「活」がつくワードって沢山ありますけど、
その中でも腸に関係するワードも沢山ありますね。メディアでも腸を取り上げることが増えていますね!

温活は腸にとっても、とても大事です。動きが悪くなってしまった腸は血行も悪くなり腸が冷えてしまいます。健美腸フルコースではインディバという高周波温熱治療器を使って深部から温めていきます。

「腸活」と聞いてどんな事するのかピンとこない方ってまだまだ多いと思います。

簡単にいえば腸が喜ぶ事をしましょう!というのが腸活です。
Dr.COCOrONの健美腸フルコースは腸に特化した、腸が喜ぶ施術になります。今回はインディバを使った施術と腸もみを紹介していきます。

 

インディバとは

健美腸フルコースとはカウンセリングを行った後にインディバを腹部にかけていきます。

インディバとはスペインのインディバ社で作られた高周波温熱治療器です。インディバは0.448MHzの周波数が流れます。これは1秒間に44万8千回の波を起こさせるということになります。

2極の電極を使ってその間で波を起こさせ、細胞同士がぶつかり合うことによって熱が生じます。これがインディバの特徴の1つでもある「深部加温」です。

深部から温めて代謝を上げる

体温が1℃下がると免疫力も30%も下がるといわれ、基礎代謝は12%低下します。代謝が落ちると太りやすい体になります。

そこでみなさん美人の体温っていうのがあるのご存知ですか?美人の体温とは36.7℃といわれています!

健康な人の平熱は、36.5〜37.1℃といわれていますが、冷え性のある人は35℃台という方も多いようです。

インディバを腹部にあてて、お腹の中から温めることで、内臓機能の働きを促進します。この温まった血液が全身を巡ることで、体全体が徐々に温まってきます。

定期的に続けることで基礎代謝の低下を防ぎ、冷え性の改善につながります。これからの時期は体が冷えやすくなるので、インディバは特におすすめです!

腹部の血行が良くなり、老廃物が流れやすくなった状態で、次は腸もみを行っていきます。

 

 

Dr.COCOrONの腸もみ

インディバで深部から温めたあとは腸もみを行っていきます。
始める前に必ずお腹に触れ状態を確認していきます。

この時にどこに便のつまりがあるか、ガスは溜まっているかなどを
チェックしていきます。硬いポイントを確認し、ほぐすように優しく施術をしていきます。

硬くなっているところでどこが疲れているかをご自身でも優しくチェックしてみてください。ゴリゴリ触ってしまうと、腸がびっくりしますので決して強くはせずに優しく触ってください。

 

 

・右上部に硬さがある

アルコールや遅い時間の食事などで肝臓が疲れている可能性があります。

・左上部に硬さがある

消化の悪い食事などで胃が疲れている。ここが硬い、痛い場合は胃が疲労状態にあります。

・右下腹部に硬さがある

お肉を多く摂取する人はこの部分が硬い事が多いです。便が溜まりやすいところでもあります。

・左下腹部に硬さがある

炭水化物を多く摂取する人に多い。ガスが溜まりやすく、お腹の張りを感じることもあります。

 

腸は自律神経の乱れから腸の動きが悪くなり、腹部が硬くなります。腸もみで腸の緊張を取るように優しく刺激をしていき、リラックス効果を高めます。リラックスすると腸の緊張が取れ、腸が動く準備を始めます。

 

腸もみの効果

小腸の消化、吸収の働きが促進される事で、お腹の重だるさがスッキリします。継続していきますと、効率良く栄養が吸収できるため、どか食いすることなく、適切な量で満足できるようになります。

栄養の吸収の働きが良くなると、幸せホルモン『セロトニン』の産生されます。セロトニンは必須アミノ酸の一つである『トリプトファン』がエサになります。腸内が汚れていては栄養もスムーズに吸収されませんので、きれいに整えておくことが大切です。

老廃物が流れ血行がも良くなり、腸の冷え、むくみが改善されます。また腸内の細胞が活性化され、腸壁のバリア機能が上がり免疫力も上がります。

腸が動き出すということは副交感神経が働いているということです。副交感神経が低く、働きが悪いという人は腸もみをすると副交感神経が高まります。

腸の働きについてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、参考にしてください。

 

汚腸から健美腸®へ。健康のカギは『腸』にあり!〜腸のはたらきを知って、身体の中から健康を見直そう〜その1

汚腸から健美腸®へ。健康のカギは『腸』にあり!〜腸のはたらきを知って、身体の中から健康を見直そう〜その2

 

さいごに

施術後は吸収が良くなっていますので脂っこい食事より温かいスープなど、胃腸に優しいものをおすすめします。

このインディバの施術と腸もみの施術後に、体感ですぐに感じやすいのは、腸のぐるぐるするような動きを感じる、お腹の張りが取れてすっきりするなどありますが、なかにはすぐに便を催す人もいます。

1度では動きをなかなか感じられない人もいますが、セルフケアやお食事を変えて習慣化すると、あきらかに変わってきます。変化が出ない方もあきらめずに続けることが大切です。

Dr.COOCOrONの『腸活』は温めて、優しい刺激で腸の働きを高めます。それ以外にもお食事や自律神経を整えることも、腸が喜ぶ『腸活』になります。なにかひとつでも、取り入れてみてください。

普段の食事で腸に良いものを摂ることで腸内環境を整え、体の外から温めたり、刺激をすることで腸内細菌の善玉菌の働きがさらに良くなります。腸内と体の外から整えると、効果が高まります。

これから寒くなりますので、腸を整えて寒さに強い体を作るための腸ケアを始めていきましょう。

港区 赤坂 溜池山王駅 12番出口すぐ!

おへそマワリのDr.COCOrON

 

LINE@もやっています!

「@cocoron」でID検索お願いします♪

時々お得な情報お伝えしますよ〜!